One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 31日

SA

きょうは本当に良い天気でした
仕事で富士へ行くのに新東名を利用
ねらったわけではありませんが丁度お昼時になったのでSAへ入りました
名称は「NEOPASA駿河湾沼津」
これまでのSAとは大分雰囲気が違い、
駐車スペースひとつとってもあの独特な重々しいカンジはありません
そしてなんといってもテラスから見渡す風景です
高台にあるSAなので駿河湾が一望できます

その時間少し風が強く感じられるほどでしたが、
気温が高かったので却ってそれも気持ちよく感じられるくらいでした

混み具合は駐車スペースの1/3程度埋まっている様子でしたが、
休日ともなればきっとこのエリアに入る車が高速道路上まで続くのでしょう

d0192112_2194966.jpg


だってこれじゃあ長居してしまったとしても仕方がないですからね

by pat_mthny7205 | 2013-05-31 21:10 | iroiro | Comments(2)
2013年 05月 25日

良くできました

五月晴れの休日の今日
チビすけ(もうチビではないという意見もありますが・・・)の運動会です
現在の学校は我々の時代と比べ児童の数が少ない様ですが、
チビの通っている小学校はそれよりもさらに少ないのです

そのため開門前に並ぶ保護者による場所取りの人数も大したことはなく30分前に学校前に到着しても30人弱です
しかも他の方々が確保したがる場所と我が家のいつも座る場所とは全く違うので余裕綽々です

今朝の横浜は朝のうちは雲が多く日が陰っていたのでひんやりとして少し寒く感じましたが、
運動会開催の9時ころになると日差しもあり一気に暑くなりました。

気温が低い中で行われる運動会は、
寒い中半袖、半ズボンにならなければならない子供たちがかわいそうです
だから今日のようなお天気は外での行事にはピッタリですね

早い時間帯に行われた200mの徒競走で1着をとり気分が良くなったのか、
終始笑顔で元気(すぎ?)に参加できたようです

d0192112_2293495.jpg


お昼御飯も自分の分だけでは足りず親の分もあげたほど食欲も旺盛でした

結果は自分の組が負けてしまいさぞかし悔しがっているんだろうなと思いきや、
相手が表彰されている時でもきちんと拍手しているので結構余裕が出来てきたのかと思いながらながめていました

d0192112_2295227.jpg


ひとつだけ失敗したのは、
はじめにあるように朝のうち寒いと思うほどの天気だったので日焼け対策をしていなかったことです
お陰様で顔は全面やけど状態です(悲)
夜ごはんは外食したのですが、
車の中がとても暑く感じられ大変でした

暑いと思っていたのは私とチビすけの二人だけです
なぜなら二人で同じように顔を真っ赤にしているからなんですネ

by pat_mthny7205 | 2013-05-25 22:09 | Comments(6)
2013年 05月 19日

爆音

タイトルからオーディオかと思われるかもしれませんが違う話です

自宅のある横浜市旭区でも時折ジェットの音が聞えます
それは厚木にある米軍の基地に離発着している飛行機の音です

種類としてはヘリコプターから戦闘機まで様々です
距離にして車で3、40分ほど離れているのですが夜間の訓練時は結構うるさく感じる程度の騒音です

詳しくは分かりませんがどこで情報を得ているのか頻繁に離発着するような日は、
基地周辺にはカメラを持った人がたくさん集まっている様子がうかがえます

その人たちの機材を見ると相当な重量物を扱っているので、
きっと車で来ているのだろうこと想像はつきますが近くに駐車場などあるのだろうか

ということで調べてみたら、
シャッターチャンスを狙っている場所とは滑走路を隔てた対面に結構広めな無料駐車スペースがありました

実際に行ってみようと思い立った日のこと
気が付いたらその日はやたらに騒音がうるさい日だったので丁度よかったです

d0192112_2123483.jpg


車をとめ空を見たら上空をジェットが飛行しています
この距離でも可なりうるさく感じられます

とそのあと急に爆音が次第に大きくなってきました
そして後目の前に現れたのが・・・

d0192112_21132849.jpg


d0192112_21132430.jpg


d0192112_21141390.jpg


距離が近いのでこのように画像に収めるのに苦労しましたが、
それでも短い間隔で何度もこのルートを通るので数分で撮ることが出来ました

家でうるさいと感じていたのはまだまだかわいい程度で、
この距離で聞いたジェットエンジンの音はとても会話など出来ない非現実的な環境です

あまりにもうるさかったので30分程度で帰ることにしたのですが、
その駐車場から一般道に出たところで建設中の建売物件がありました

窓を防音にしても壁を何もしなければ意味がありません
というかあの爆音を抑えられるのだろうか

この物件全体いくらで販売されるのだろうか

by pat_mthny7205 | 2013-05-19 21:23 | iroiro | Comments(3)
2013年 05月 18日

ひとり芝居

中3の姪っ子が入院したのでお見舞いに行ってきました
その際きっと退屈しているのだろうとの考えから本を買うことになり書店へ行きました
ここは以前ブログにも載せたと思いますが楽器やレコードも置いているちょっと珍しいところ

いざ着いて本を選ぶにしてもわたくしにはさっぱりわかるはずもなく、
真っ直ぐにレコードのコーナーへ

そこで目についたのは石川セリ

d0192112_16543662.jpg


1978年発売のベストアルバムです
2枚組全24曲が収録されていますが結構知っている曲がありますね

その中でベスト1は「ひとり芝居」です

なんということはないのですがときどきこの当時の音楽をこうして聴きたくなります

ところで石川セリの名前を聞くと、
いつも吉田照美の「至れり尽くせり、石川セリは井上揚水の奥さん」という文句を思い出します

そういうのって結構キライじゃあないみたいです
メディア、というかラジオですがワイワイガヤガヤしていた70年代後半のノリです

昔を懐かしんでいる様ですがこんなことを云うのっていわゆる歳をとったという証拠なのでしょうか・・・(笑)
とはいえそれって結構わるい気はしないですね

ところでこの盤を買うときに家に帰ってすぐに聴くつもりはなくとりあえずという気持ちだったのですが、
いざ帰ったらやはり聴きたくなり暫くまわしていなかったアナログプレイヤーに電源を入れ針を落としてみました

そうしたら案の定故障しているようで音が小さくしか出ません
嗚呼今後はデジタルとアナログのプレイヤーを探さなければならないのが確定してしまいました

機器のことは気にせず音楽に浸れるのはまだまだ先のようです

by pat_mthny7205 | 2013-05-18 17:13 | favorite | Comments(0)
2013年 05月 11日

にぎやかになりました

d0192112_20105151.jpg

今週の水曜に飼っていた二匹のめだかのうちの一匹が逝ってしまいました
お腹が張っていたので調べたのですが複数匹でなければ感染ではないとのこと
あともう一つ挙げられていた原因がメスだけの環境によるものらしい

と、いうことで長津田へめだかを買いに行きました
ショップの人に相談した結果テトラを同じ水槽で飼うのは問題ないようなのでそれぞれ10匹ずつ購入

d0192112_20104026.jpg

帰宅して早速準備です
車での移動中はそれぞれ固まってじっとしていたようですが、
袋を水槽に浮かべた途端内側からビニールを突く動作をしはじめました

d0192112_20114286.jpg

エサについてもショップの人に訊いたら
「これまでのものを与えて様子を見てください」とのことでした

結果は意外とテトラの方が食べ、
唯一めだかで食べていたのはずっと飼っていた一匹だけ

それでもしばらく時間がたったら徐々にほかのも食べるようになったので一安心です
やはりそれまで与えていたのとは違うので食いつきが良くなかったのでしょう

一時間半もたったらすべて綺麗になくなっていました

by pat_mthny7205 | 2013-05-11 20:54 | iroiro | Comments(2)
2013年 05月 04日

AIT LAB 

平日の私だけ休み最終日の5月2日
その日は朝からやけに寒さが身にしみます
暖房もつけずに私以外は出かける前の支度を淡々とこなしている様子
確かに寒いと云って暖房をつけてゆっくり暖まっているなどという時間はないのだから仕方がない
休みの人間は黙って居ることにしよう
ということでそれぞれが時間になって出ていくのを見送ったり送らなかったりで最後のチビ介もとうとう出ていった
さてっ、ということでまあ何はなくともとりあえずスィッチON

ソフトは購入の翌日から7,8回は取り出して聴いている[Chris Kase/six]
久しぶりにへヴィーローテーションというやつですね

考えてみればこのように繰り返し聴きたくなるCDがでてくるというのはそうはありません
まあそれも購入する数にもよるかもしれませんが
しかも先月まで比較的遠のいていたジャズのアルバムでなんて!
(「なんて」っていっても別に悪く云っているわけではないんです)

29日のライヴやお気に入りのCDなどの影響でめっきりジャズを聴く回数が多くなりました

ちょっと話はそれましたがそのCDをかけながら出かける準備をしていたが、
ふと外を見ると空に雲はなく青空が広がっているではありませんか
起きた時に寒かったので少し服装も若干季節を逆戻り気味にしたので、
これでは少し暑くなりはしないかと不安がよぎりましたが面倒なのでそのままお出かけ

それでも外に出たら日差しは暖かいが風が冷たく感じられたのでちょうど良かったのかも

お宅訪問の際にいつも寄るケーキ屋さん[Pose Café]でいつものケーキ「ぽっちーず」を買って目的地へ

向かった先は緑区
少し混みはしないかと思い少々早めに家を出た後にあることに気が付いたのです
それは世間はお休みではなかったということ

案の定ナビに表示された通りの所要時間で目的地に到着
20分程度早かったがたかが20分されど20分ということで近くの本屋で時間つぶし

その後あらためて目的のお宅の前に到着
今日の訪問先は先日ライブにお付き合いいただいた横浜のvafanさん邸

d0192112_21203755.jpg


今回で二度目になります

d0192112_2123421.jpg


しかし今回は前回とは違いとても興味深い機器が加わっています

d0192112_2122316.jpg


それは当人のブログにもあるD/Aコンバータ

決して有名ではないと思われるこのコンバータのイチバンの特徴はやはり使用しているチップです

ESS社製ES9018

しかもPCM音源をリアルタイムにてDSDに変換して出力できるとのこと

しかしこのES9018は従来では高精度変換(AIT LABではロック外れと称している Fs=192kHz)で使用するには動作が不安定らしく、
途中で止まってしまう症状がでるらしい
確かに同じチップを搭載しているコンバータのホームページにそのような症状に対する質問と対策がFAQとして記載されているのも見かけました

今回vafanさんの導入した機器はその高精度の場合でも音が途切れることがなく再生できるようにしたAIT LABO製 dualES9018DACです

さて当日はvafanさんのお宅へ到着しましたが
そのまま徒歩で予約して頂いているというオーガニック素材を私用した料理を出してくれるというレストランへ

比較的ゆっくりとした時間を昼食にあてた結果になりましたが、
とても美味しく満足できる食事をいただくことが出来ました

そしていよいよ音楽を楽しむ時間です

私の目的はやはり先に上げた導入したてのD/A CONVです
これがvafanさんのお宅のシステムの再生音にどのような変化(効果)をもたらしたのか
という部分が今回のイチバンの興味というか確認したかったことでしたが、
残念なことに以前伺った際のエソテリックの音の記憶がありません

しかし今の音を聴かせていただくことで何かしらの違いは確認できるのではないかとのことで早速聴かせていただきます

d0192112_2156224.jpg


はじめはグリモーのモーツァルトピアノソナタです
1. ピアノ・ソナタ 第8番 イ短調 K.310(300d) 第1楽章:Allegro maestoso

聞き始めの曲の前半でこのコンバータの能力の高さははっきりとわかりました
この曲は音数の多い曲でほぼ16分音符でメロディーで、
まったくの当てずっぽうですがテンポはM.M=120程度でしょうか

先ず感心したのはその程度の速度によるピアノ演奏でも音が崩れるようなことがないということ
しかも高音と比べ125Hz以下の濁りやすい音程でも粒だったそれぞれの音がはっきりとSPから部屋中にあふれてくるのです
この時点で以前の音がどうだったのかなどということはすでにどうでもよくなりました(笑)
かわりに今再生されている音の良さを理解するために
今流れている音楽からひとつでも多くポイントを掴もうという気持ちに切り替わりました

空間表現は素晴らしくいわゆる演奏(録音)されている部屋のサイズをも想像することができそうなほど
素晴らしいのはピアノだけではなくヴァイオリンも同様です

そしてさらにジャズも素晴らしいのひと言
細かい音が再生されるようになるとクラシックには有効だがジャズには物足りなさを感じるというのをよく聞きます
しかしこのコンバータを通過して出てくる音に関してはそのようなことはないですね
これはあくまでも好みの問題になるかもしれないが、
パワフルさも欠いておらず各楽器の再生音もクッキリして、
まさに部屋でライブ演奏をしているかのような気持ちよさです

気が付いたらvafanさんに購入時のお話をあれこれ訊いていましたが、
試聴用に機器の貸し出しもあるんですよということをvafanさんに云われた時に我に返りました
我が家のシステムにそれをいれたら・・・などということを考えただけでも居ても立っても居られないのがオソロシイですね

vafanさんが仰っていた通りこのような機器は新機種が出るのが早く慎重に考えた方が良いのはわかりますが、
このAIT LABの製品を聴いてその良さが間違いのないものという事実を知ってしまうと話は別(!)なんて考えになり、
帰り道はさてこれからどうしようかなどということをあれこれ考えていました

おまけ

d0192112_21245677.jpg


翌日はあれこれ用事を済ませながら午後は山下公園の仮装行列をぼんやり眺め、
関内駅までてくてく歩いていると神奈川県庁の全館が一般に開放されているのに気が付きました

d0192112_2127584.jpg


d0192112_2129421.jpg


d0192112_21303532.jpg


滅多にないことだからということで館内を歩いていた時のスナップです
(後ろの県知事は写真です)

d0192112_213183.jpg


d0192112_2139537.jpg


d0192112_2133581.jpg


あたりはゆるキャラだらけ

そのゆるキャラ5体のカードすべてを集めると粗品がもらえるとのことで外まで捜し歩き、
最後の1体を見つけるため再度館内に戻ったところ階上から下りてきたこの方とツーショット

d0192112_21334964.jpg


あとでチビ介に誰だったのか訊いたら「わかんない」との答えでした(笑)

by pat_mthny7205 | 2013-05-04 21:27 | audio | Comments(11)
2013年 05月 02日

親子でジャズ

休日の昨日は一日出かけることもなくずっと家にいて音楽を聴いていましたが、
聴いている曲の流れで27,8年前に収録した、
日野皓正の「ねないでトランペット」
という番組の映像を見るようになりました

当時「ねないで~」という一つのテーマを長時間(この時は二回に分かれて)にわたって放送するという企画の番組があって、
その回はトランペットの巻という内容になります
これは台本などはなく最後まで日野皓正さんにお任せ的なもの

出演者は日野皓正、日野元彦、鈴木コルゲン宏昌、古野光明
さらにゲストとして五十嵐一生、原朋直、松島啓之、岡崎好朗
この番組演奏もそうですが出演者の過去の話なども織り交ぜていてとても興味深く、
過去数えきれないほど繰り返し見ています

この番組の放送後数年経ってから原朋直のアルバムを聴くことになったのですが、
いまでもその録画を見直す度に改めて彼の才能に驚かされています

そしてその数年後・・・
毎回一曲のスタンダードナンバーを取り上げ発祥の地の映像もとりいれて紹介をするという番組(19991年放送)がありました

出演はメインの岸住野佳子(p)がゲストを迎え入れてその回に取り上げたナンバーを演奏するのですが、
私が特にお気に入りの回
[Dear Old Stockholm]を取り上げたときの放送があります

当時はもちろんテープによる録画でしたが、
これだけはDVDにダビングして保存しています
それを先に挙げた日野皓正さんの番組の後に続けて一枚のDVDにとってあります

そのDVDを見ていた時にあることに気が付き驚いたのでした
先日市原ひかりさんのライブへ行く前の日のこと
彼女のプロフィールをみていて父親がジャズドラマーということを知りました
その記憶が残ったままその映像を見ていて「おやッ」と思ったのです

その回のDear Old Stockholm]のメンバーです
岸住野佳子(p)、古野光明(b)、ゲストの原朋直(trp)なのですが、
ドラムにYasushi Ichiharaとあるのです

もしかしてと思いネットで検索

d0192112_8483256.jpg


そうか、ひかりさんの父親だったとは・・・

d0192112_8492155.jpg


22年前に録画をしその後何度となく見てきたこの映像のミュージシャンのご子息が、
3日前に観に行ったジャズライブのリーダーだったとは・・・
この事実はご存知の方に云わせると別に当たり前というか今さらのお話なんでしょうが、
このように別々の認識が一気に繋がるなんてとても面白く感じたひと時でした

因みに市原康さんで検索したらFacebookにつながりました
私の知っている過去の市原康さんと比較してイチバンインパクトが強かったのはヘアスタイルです
過去の落ち着いた感じとは違い以前よりも若々しい印象になっています

そういえば親子でジャズプレイヤーってほかにも何組かいらっしゃるんですね
年月が経つというのは楽しくて面白いです

by pat_mthny7205 | 2013-05-02 08:50 | favorite | Comments(0)