One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

おおみそかです

d0192112_19015487.jpg

めだか水槽の掃除

水温は日光に当てていることで待機水槽に近づけました

それほど横浜は風なし雲なしの快晴ととても天気がよかったです

d0192112_19020503.jpg

2013年最後の夕日

d0192112_19022741.jpg

カラスは巣に帰るのでしょうか

今年もまた一年の終わりを迎えます

d0192112_19021776.jpg

が、いつからかそれが当然とは考えずありがたく感じるようになりました

また来年も良い一年でありますように・・・

by pat_mthny7205 | 2013-12-31 19:47 | iroiro | Comments(4)
2013年 12月 29日

小ホール

冬休み初日は子供と演奏会を聴きに行くために昼前からみなとみらいへ

まずは腹ごしらえということで中華街へ

四川料理店へいき二人ともらーめんを食したあと、

d0192112_21385812.jpg


車で県庁近くへ移動しそのままそのエリアに駐車して赤レンガ方面へ歩いて行きました

d0192112_21391905.jpg

d0192112_21402057.jpg

日中は日差しがあれば暖かく感じられるほどの陽気でしたので、

建物の中に入ると上着を脱ぎたくなるほどに暑いくらいでした

少し早いですがホールに到着

d0192112_21404078.jpg

今回は鎌倉にあるピアノ教室(?)「studio B」に在籍している生徒さんの発表会のようなもの

とはいえ無料なので早めに並んでおかないと良い席を確保したいので一時間前から並んでいました

この演奏会は小ホール

一方のメインホールでは、ウクライナ国立歌劇場管弦楽団によるベートーヴェンの交響曲第九盤です

しらべてみたら昨年の同月同日金曜日にプラス「フィデリオ」で演っているんですね

このコンサートが始まるころはまだ小ホールへ向かう1F,

EV前で並んでいたのでメインホールからの音が漏れ聞こえ始めました

今年は第九の前にレオノーレ序曲を演奏とのこと

年末のこの季節に第九でなくともベートーヴェンを聴くというのはなかなか良さそうですネエ

来年は早めにスケジュールをチェックしてみようか知らん・・・


ところで一時間前に小ホール行きEVの前に並んだのですが、

時間つぶし用の書物を持ってくるのを忘れ悔やんでいたところ二番目に並ばれていた女性の方に話しかけられました

訊くところによると数年前に演っていたピアノ熱が最近また再燃したとのこと

「今は電子ピアノを弾いているがいずれは・・・」とか

「演奏会を演ることになりショパンを選んだら先生に止めるように云われた」等々

ご苦労もおありのようですが終始ニコニコ顔だったのはマスクの上からも良くわかりました

是非当日までの練習を頑張って続けていって欲しいものです

ということで彼女は今日はピアニストの運指の雰囲気がわかる位置に座りたいと仰っていました

私もできれば前から10から20列の中央席がいいなと思い早めに来たのですが、

案内の方に訊くと「先頭の人はEVに乗ると箱のイチバン後ろになってしまいます」とだけ仰って、

係員が誘導することは特にないとのこと

ならばとお話をしていた女性とは「それではわたくしたちはEVにのったらお互い左右に分かれ、

奥に行かずに手前の壁に場所をキープしましょう」という風にきめました

いよいよ時間になりEVの立ち位置も順調で、下りてからホールまでの道のりも予定通りに行きました

ホールに入ってからはお互い会釈をしそれぞれのお目当ての席へ

d0192112_21423103.jpg

小ホールは全440席のシューボックス型

前後に20列、横に22列で前後8列目と9列目の間に広めの通路が通っています

確保できた場所はその通路のある9列目の真ん中11、12列目

結構なベストポジションです

d0192112_21430751.jpg

満席で1.6秒の残響とのことでしたが当時客数は1/3も入っていません



ピアノの調律をしていた音を聞いて客数とその残響の長さの関係を実感したのでした

演奏PRGはこのようになっておりみなさんこの日のために一生懸命練習をしてきたのだろうことはとても良く伝わってきます

d0192112_21424901.jpg

そんな中演奏が際立って素晴らしいと感じたのは1st Stageの四人目

お名前は王子 萌百さんの《メンデルスゾーン ロンド・カプリツィオーソ》

中学生と思われる年齢の方でしたがとても優しく丁寧な始まりが後半迫力のある歯切れのよいフォルティッシモを聴かせてくれる演奏でした

因みに二番目の王子 いづるさんの《ハイドン ソナタ 作品30-1》

どうもこのめずらしい苗字とお顔の雰囲気はひょっとしてご兄弟か?

この方の演奏もとても気持ちよくハイドン特有のリズムが若い感じで表現されていてとても好印象でした

残念ながら時間の都合で最後まで聴くことはできませんでしたが、

このふたりの演奏はわざわざ来たかいがあったと思えるほどでとても満足でした

そとはまだこのように明るく、

道行く人々も多く年末の雰囲気が漂っていました

そんな道すがらある建物の駐車場を見たらこのようなモノが停まっていました

d0192112_21433273.jpg
日産のEV(この場合はエレベーターではなく電気自動車 笑)はこれまでず~っと一人乗りだとばかり思っていましたが、

中を覗き込むと後ろにも腰掛程度の座面があるではありませんか!

この隣にある駐車スペースの主が途中の交差点で信号ダッシュしていましたがやはりなかなか早いスタートでした

モーターということもあるのでしょうが何よりも軽いですからねぇ

d0192112_21442519.jpg
d0192112_21453522.jpg
d0192112_21461974.jpg

とあれこれ周りを見ながら来た道をそのまま戻るように二人でてくてくと歩いて帰りました

まだまだ今日で二日目

大好きな年末のお休みはまだ二日もあります




by pat_mthny7205 | 2013-12-29 22:19 | concert | Comments(0)
2013年 12月 26日

オークション

相も変わらずCDをあさっているこのごろ

CD販売店、ネットCD販売、そしてオークションとヒマがあれば出かけたり検索したり・・・

良く行く在庫の品質(オリジナル度)が高い中古店はとても満足しており、

そしてオークションはと云うと最近良い結果が続いています

そんなオークションですがスタートの価格がモノによってかなり高めから設定されているのが多々見受けられます

d0192112_22321655.jpg
これは以前、故 小林 悟朗氏のご自宅へよんでいただいた際にお聴かせいただいたCDです

その訪問時録音した音源を何度となく聞いていて、

いつかこのCDを我が家でかけどのような再生音で鳴るのかを確認したいと思っていました

そう思うようになったので前からこのアルバムの販売元は分かっていました

「オーケストラ・金沢アンサンブル」

http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/

CD購入フォームから数度依頼をしたのですが音沙汰がないまま気が付けば12月になっていました

そして先週のこと電話をかけこれまでの経緯を伝えたところ相手の方曰く、

「良く皆様から同様なおしかりを受け・・・」

いやいや決して起こっているわけではなくただ購入方法と在庫の確認をしたかっただけですよと伝え、

在庫確認後の結果を折り返しメールにて教えていただくことになりました

程なくして在庫ありの回答をいただき早急に手続きを済ませ本日無事手元に届きました

それにしてもこのように在庫のあるCDがオークションではなぜ通常価格の1.7倍からのスタートなのでしょう

d0192112_22334031.jpg

そのほかにも同じようにもとの価格をはるかに上回ったプライスタグを付けられたものが見受けられます

廃盤、オリジナル盤、貴重盤など理由がいろいろなのは分かりますが、

もう少しなんとかなりませんかねぇ(苦笑)







by pat_mthny7205 | 2013-12-26 22:54 | favorite | Comments(0)
2013年 12月 24日

おめでとう

きょうは午後から神奈川県庁へ行って参りました

d0192112_20200976.jpg

目的は神奈川県教育委員会表彰の「県立学校の児童・生徒表彰 表彰式」に出席するためです

d0192112_20053334.jpg


 



これは県立学校の児童・生徒表彰実施要綱に基づいて推薦された被推薦者を表彰するというもの

要するにこの一年多方面で素晴らしい功績を残した生徒に対し県が表彰状をおくるのです

スポーツで好成績、新しい研究、楽器や唱でボランティア活動、人命救助などなど

その中で配布された受賞者一覧をみるとうちの子はこんな風になっています

日頃学業に熱心に取り組むとともに、日々の努力が実り、神奈川県選手団の女子バスケットボール選手に選抜された」

「3名の活躍(他に2名表彰)により神奈川県選手団は関東ブロック予選で優勝し、10月に東京で開催された本大会に駒を進めた」

「本大会の決勝戦では、12連覇の東京をやぶり、見事に優勝を果たし金メダルを獲得した」

d0192112_20240176.jpg


色のついた部分が疑問の残るところ・・・

まあその辺はここまでにして、

d0192112_20271385.jpg


午後二時からの式なのですが県庁に到着したのが丁度お昼時

d0192112_20205766.jpg


折角なので庁舎内の食堂にて昼食をとりました

d0192112_20212839.jpg


自分はカレーライス(食べかけですが)で娘はナポリタン(?)
値段が安かったので味やボリュームはそれなり・・・

d0192112_20220436.jpg

d0192112_20223050.jpg



この食堂があるのは本館ではなく新館12階
港がわに面しているのでこのようにロケーションは抜群です
なので私も娘も思わずパチリ


d0192112_20275160.jpg


すこしゆっくりした後式が始まります

d0192112_20231053.jpg


今回は県の教育委員会主催なので表彰状授与は教育委員長です

団体及び個人すべてで70以上ありましたので結構な時間ですが、
思っていたよりもスムーズに進んだので4時半の終了時間よりも早く終了しました

娘は明日から、チビすけは明後日から冬休みです

お父さんお母さんは今週末からですね

今日はチキンを食べてシャンパン(実際はスパークリング)を飲んで、

あと三日頑張りましょうかね



by pat_mthny7205 | 2013-12-24 20:28 | iroiro | Comments(4)
2013年 12月 15日

ラスト・ライヴ

当日は午後に半休をとり横浜からそのまま東京へ向かいました

ライヴは夜からなので時間はあります
まずは銀座へ・・・

d0192112_17224083.jpg

六丁目にある風月堂近くのパーキングへ車を停め目的地へ歩いて行きました

そこには警備員が数名

最後尾と所要時間の案内をしています

一歩ひいて状況を把握したのち、

選択した列はいちばん早いところ

窓口まで約10分ほどとのことでしたが結局たいした差はありません

d0192112_17273575.jpg
当初通常の年末ジャンボだけのつもりで向かった先だったのですが、

一等の額が少ないかわりに数が多いくじも一緒に購入

いつからかこの年末行事に乗っかるようになったのか・・・

でも、クリスマスから年末の雰囲気を楽しみにしている身としては、

更に盛り上げるアイテムとして欠かすことが出来なくなっているように思われます

なんとはなく満足した気持ちで車までの道のりを

通り過ぎる人や停車している車からもこの時期独特の空気感をゆっくりと味わいながら歩きました

そしてそのまま皇居の淵をなぞるように車を走らせ目的地のお茶の水へ

ここNARUは春先に来たぎりでしょうか
http://www.jazz-naru.com/

今回もまたvafanさんと一緒です

前回はTrpの市原 ひかり

そして今回は同じくTrpの原 朋直

12/12(木)
tp原朋直 4
g朝田拓馬 b池尻洋史 ds D.フレーゼ


メンバーは最近パーマネントになりつつあるメンツです


前もってネットで確認したのはギターの朝田 拓馬

特徴はシングルトーンでバリバリではなくコードで聴かせるタイプ

チョイスする和音は結構気持ちがイイもの

若いのでまだまだこれからが楽しみです

d0192112_17490822.png
http://www.dennisfrehse.com/japanese/Home.html

そして後になってじわじわきたのはDrのD フレーゼ

なんと云ってもよく喋る

あらゆる手法を使って音を出すところはとても楽しいのひとこと

d0192112_19414737.jpg
サイン最後のひっぱりが延びすぎた感があるところはご愛嬌

日本語もOKでとても好感のもてる若者です

購入したこのアルバムのころから更に成長しているのがわかるライヴでした

楽しみです・・・


by pat_mthny7205 | 2013-12-15 19:45 | favorite | Comments(3)
2013年 12月 08日

LOVED ME BACK TO LIFE

d0192112_16583911.jpg

二、三日まえに届いたアルバムを聴きました

私の場合ネットで依頼したソフトをすぐに聴くということは稀です
それが世間でとても高い評価を得ているアルバムなら尚更のこと
そのような盤はただ確認だけの為に曲を流して聴くよりも、
自分の精神状態がベストな時に聴く方が良いと考えます

何れの場合も作品の内容に変化はあるはずもないことくらいは分かっています
しかし聴く側の精神状態の良しあしによって聴く音楽の評価に影響があるのは間違いありません

はじめに聴く音楽はいつでもベストな状態で聴きたいものです

さて、6年ぶりとなる彼女のスタジオ録音です
15曲+BONUS TRACKS3曲の全18曲からなるとても聴きごたえのあると思われる曲数の作品

とそこで気が付いたのがボーナストラックの曲数
最後の16曲目 
JOURNY〈OPEN ARMS〉のカバー

失敗です
これは日本盤のみのトラックなのです

この時点でさらに本国盤を購入する羽目になるかもしれない状況にガッカリです

気を取り直して途中飛ばすことなくはじめから順に聴いていきました
特にキワだっていわゆる「琴線に触れる」類の曲はなくトラック数が増えていきます

このままでは敢えてオリジナル購入とまでいかずとも良いかもしれません

と思ったのですが、後半11曲目
‛75ジャニス・イアンの名曲 〈AT SEVENTEEN〉
このあたりから雰囲気が変わって自分にとって聴き心地の良い音楽になり、
続いて12曲目〈ALWAYS BE YOUR GIRL〉は更に気持ちを惹きつける曲が流れ始めました

そして13曲目で少しその雰囲気から外れたと思ったところ、
いよいよ次の14曲目でこのアルバム中最高の楽曲があらわれました
〈HOU DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING〉

なんとも素晴らしいの一言

私の受けた印象はいまから30年以上前のころを懐かしく思い出させるようなメロディーラインのバラード
最近(でもありませんが)ではミーシャの〈everything〉に近いものがあり、
セオリー通りの節回しは何とも気持ちがイイんです

いまの解像度の良い音質で演奏し録ったとても完成度の高い楽曲に仕上がっています

d0192112_18071326.jpg

そもそも彼女の音楽を聴くようになったのはこのアルバムの1,2曲目がとても心に残る楽曲だったのがきっかけです

そこから過去にさかのぼりいろいろなアルバムを聴いてきましたが、
この〈HOU DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING〉はそれに次ぐ最高の楽曲です

この曲だけのためにこのアルバムを聴く価値はありますね

やはりmade in CANADA盤を取り寄せなければ・・・



by pat_mthny7205 | 2013-12-08 18:08 | favorite | Comments(1)
2013年 12月 02日

今月のライブ

d0192112_22270725.jpg
ジャズピアニスト 
宮川純のライブスケジュールです

d0192112_22243778.jpg

今月のイチオシは、
18日(水)南青山BODY&SOULのリーダーが原 朋直のライブです
詳しくはこちらhttp://ameblo.jp/pf-org/
この組み合わせは聴く価値「大」です

by pat_mthny7205 | 2013-12-02 22:27 | favorite | Comments(2)