<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 20日

今月の宮川くん

d0192112_23112374.jpg

http://ameblo.jp/pf-org/entry-11754155735.html
今回は早々と月中でのスケジュール案内です

2月の抑えどころはYokohamaではやはり、

2/3(月)
横浜 馬車道 KAMOME
荻原亮(G) Different Colors
坂崎拓也(B) 河村亮(Ds) 宮川純(Pf/Key)

それから、

2/19(水)
横浜 馬車道 KAMOME
多田誠司(As)3
横山和明(Ds) 宮川純(Org)

でしょう


同じYokohamaではありますが、個人的に赤レンガはパスですね(ついでに理由もパスっ)

2/21(金)
名古屋 桜山 Two Some
宮川純(Org)3
砂掛康浩(G) 横山和明(Ds)


このメンバーによるYokohamaライブ(出来ればweekend)を期待します

ニュースです

d0192112_23000034.jpg
本日のアルフィでのライブ
皆様のお越し、ありがとうございました

歌っちゃいました

次回も決まっちゃいました...
5月15日、もちろん六本木アルフィで
レギュラーメンバー(宮川純pf、清水昭好bs、横山和明drs)と
数曲歌っちゃいますライブ
です

精進します

素晴らしい機会を与えて下さった、容子ママに感謝感謝です

いつも写真を撮ってくださる石井さんにも感謝!

そしてわたしの歌を受け入れてくれるメンバーに感謝!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今月彼女のF/B(1/18)からの引用です

これは聴いてみたいですね

こちらも今月と来月のスケジュールは要チェックです




by pat_mthny7205 | 2014-01-20 23:03 | favorite | Comments(0)
2014年 01月 19日

まだ教えられています・・・

昨日の不思議な話を・・・

休日で出かける用事があったので準備をして駐車場へ

今思えば定かではありませんが車を出す前後だったかと思われますがある人のことを思い出しました

それは10年もあっていない人のこと・・・

「堀ちゃんって堀・・・なんだったっけなあ」

会わなくなってこれまで一度も思い返すことがなかった人のことがふとアタマを過りました

「あゝそうか、堀内くんだった」
程なくしてすぐに気が付きそれぎりくりかえし思いだしませんでした

そうして2時間ほどのち目的のデパートへ

お正月に注文していた書籍が入荷したとの連絡をいただいたので引き取りに行った先でのこと

広い書店の中でふとすれ違った人の横顔をみて思わず言葉が先に・・・

「堀ちゃん?」

相手も立ち止まりこちらを振り返りお互いに1.5秒ほど静止・・・

「あっ、Tさんっ!!!」

そうです 10年ぶりの再会です

懐かしさのあまりあれこれとお互いの共通する事がらの会話を交わした後今朝自分が名前をアタマに思い浮かべたことを話しました

そうすると「堀ちゃん」がひとこと

私が話していたことをきいていて気持ち悪いと思ったようなのですが、

堀ちゃんと一緒に来ていた相手(私のことを知っている)とこのデパートに入るか入らないかの時に、
いきなり「Tさんってどうしたんだっけ」って話しかけられたとのこと・・・

これがなにと云うことを述べるつもりはありません

こんなことは初めてですが、でも私はとても喜ばしく思えたのでした

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、遊びとは云え新規にアンプをいれ全体のバランスが崩れてしまったので、
調整をしなければならないとの思いでいたなかでPCをいじっていた時のこと

PCに入っている画像だけが表れ(最近誤作動が多い)それをなんとはなく送りながら眺めていました

するとその中にDF-35Gの画像があったのです

d0192112_17510787.jpg

プロパティーを確認するとそれはたしかにゴローさんが家にいらしてチャンデバのセッティングをしてくれた日付です

そしてそれは実際にいらした時の記録画像のあとに撮っておいた画像です

ということはそれはゴローさんのセッティングそのものの記録に間違いありません

その中のクロスオーバーのところでふと手を止めました

それは今設定しているのとはだいぶ違う周波数でした

しかしすこし考えてみたところ、
「そうか!」
とわかっていて忘れていたことに気が付いたのです

>チャンデバの低音にまだ余裕を残していたのでレベルをゼロにしてみても、
以前は力のあるコンパクトにまとまった低音に対しただレベルが上がり膨張したようになっただけです

先日アンプを換えたことによる低音不足を改善しようとし、
余力のある低音レベルを上げた結果上記のようにぼやけた締まりのない低音となってしまいました

それがこの過去のセッティングで変わることになろうとは・・・

「ぼけた低音」をもう少し詳しく表現すると、
低音部(ユニット)が無理に高音まで出そうとしているということ
そのままレベルを上げても欲しい低音だけではなく高音も強調されてしまいます

それをクロスを下げて高音域の周波数を出さないように制限をしてやることで、
レベルを上げても高い周波数まででることはありません

そう、低音を欲しい分までレベルを上げられるというもの

それまでのセッティングに比べ60%もクロスを下げることで全体に音量を上げてもクリアな音質を得られるようになりました

おかげでいろいろなCDをかけてもとても心地の良い低音を得られるようになりました

それではとセリーヌ・ディオンの〈HOW DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING〉でチェック

いやはやもとに戻りましたね

レベルではそれほど上げてあげなくてもしっかりとした存在感がある低音です

d0192112_18014366.jpg

そうとあればゴローさんからいただいた[体育会系・音源 まとめ CD-R]を・・・

マリンバの低音が見事に再生されます

d0192112_18015884.jpg

そして私の好きなあの名盤も・・・

ありがたいものです

亡くなられてから一年半の今まだ教えられることがあるとは思ってもいませんでした

あれほどの方が亡くなられたといって音楽がない世界にいらっしゃるとは思えません

いまでも交流のあった方々のお宅に「ひとりオフ会」と称して訪問をしているように思えてなりません

もしかして見るに見かねてうちにもいらしていただいたのかもしれませんねぇ

d0192112_18021146.jpg

おかげで今日の3時のワインはとても美味しく頂くことが出来ました

もしかして最新のゴローさんとのオフ会?

こんどいらっしゃるときにはフレンチロースト淹れておきますね!


by pat_mthny7205 | 2014-01-19 18:08 | audio | Comments(0)
2014年 01月 17日

雪は降る?

今週の雪が降る予報がきっかけで先週やっと冬タイアに換装しました

d0192112_22062998.jpg

ノーマル(18inch)と比べインチダウン(16inch)していてホイールハウスが丸見えで貧弱な感じですが、
アルマイト塗装をしているので少しマシ(?)でしょうか

短期間しか使用しないのでなかなかタイア交換の機会は表れそうにもありませんが、
次回は扁平率を低く(タイア部分を厚く)して見た目をよくしたいですね

結局横浜で積雪はありませんでしたが今週末もまた太平洋側で降雪予報が出ています


東北や北陸などの地域では積雪が楽しみと声に出して云えますが、
うちの周りで雪が降ってもノーマルタイアで走ろうとするひとがまだまだ居ます

小さい声でも云えませんねェ

ところでオーディオの話ですが現在使用しているスピーカーは3ウェイ+1の構成となっています

その中の中音について以前からパワー不足を感じていて「何か良い方法」はないものかとあれこれと情報収集していました

希望としてはやはりドライバーのグレードアップですが新品のペアでは3ケタを超えるため手が出ません
中古で探してももともとタマ数が少ないことから良いものがなかなかでません

まあどうも引きがよろしくなく仕方がないわけで、
そうとなれば見つかるまでべつのセクションでトライアルでも・・・

d0192112_22070308.jpg

つぎに考えるのはやはりアンプ
安価なものが手に入ったので換装したわけですが、
これまでの150Wから300Wになったことで逆にというか低音が出なくなってしまいました

先月購入したセリーヌ・ディオン[HOW DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING]
この結構はっきり録られている30Hz

以前は可なり主張していて前に出てくる音だったのが、
アンプを換えたら音が薄くその他の音に紛れてしまうようになってしまいました

チャンデバの低音にまだ余裕を残していたのでレベルをゼロにしてみても、
以前は力のあるコンパクトにまとまった低音に対しただレベルが上がり膨張したようになっただけです

とはいえ以前のレベルバランスに戻したところで、
1500ccの車を100㎞で走らせるのと3000ccのそれとではすべてが違います
同じなのは到着時間くらいですね

暫くはこれでいくのではやいところベストな調整をしなければなりません

そうでなくとも最近CDの量が多くなってます

d0192112_21493736.jpg

そのCDの中にも低音がたっぷり入ったオルガンものがあります

d0192112_21494756.jpg

ドラティの「ハルサイ」もあります

d0192112_21501841.jpg

そして小澤サイトウキネンのブラームス#1&#4、

d0192112_21500190.jpg

ベートーベン#9などなど

聴いていないものがまだほかにもあるのです







by pat_mthny7205 | 2014-01-17 22:09 | audio | Comments(2)