One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 27日

ほんのわずかの時間

ある夜リビングで家族と話をしていたら隣り合わせている洗面所を何かが浮遊しているのが目に入りました
いったい何なのかと気になり電気をつけてみたら何やら細くて小さいものがふわふわと飛んでいるのです

パッと見たときすぐにそれが何か気が付き下の子供を呼びました

糸トンボです

さかのぼること二、三日前
めだかの水槽の中にヤゴと思われる生き物を見つけました
d0192112_21274207.jpg
それを考えるとこのトンボは孵化したばかりと思われます
水槽の水が暖かかったのでこんな時期でもトンボになれたのでしょう

私はリビングの高い天井で飛ばしてあげようとおもったのですがそこは奥様が断固拒否
子供と二人で考えた挙句いったんメッシュのふたをした透明な容器に確保したところで就寝

そしてその翌日横浜は朝からとても天気が良くきのうとは逆にぐんぐんと気温が上がっていきました

暖かいとはいえとんぼが生きていくことが出来る気温ではありません
だからと云ってせっかく生まれてきたのに小さい入れ物の中で命を落とすのはもっとかわいそうな気がしたのです

こどもは「春まで家に置いておけないの?」と残念がっていましたが、
きちんと説明をした後二階の窓を開けそこで容器のメッシュをはずしました

とんぼはすこし経って飛びはじめ、やがて行方がわからなくなりました

決して空高くとは云えませんが羽ばたいてゆっくりといなくなりました


by pat_mthny7205 | 2015-01-27 21:30 | iroiro | Comments(0)
2015年 01月 22日

2014-12-25

昨年の12月のこと
私の入院中、下のチビとその母親はある日を除き「お見舞い皆勤賞」でした

聞くところによるとどうやらチビすけの目的は暗くなってからの自転車
これまでお休みの昼間でも親同伴が前提の自転車乗りですが、
病院へのお見舞い期間中は家からバス停までの距離を乗ることができるのでうれしかったようです

ところでそのお見舞いに来なかったその「ある日」について

クリスマスで慌ただしい12月25日
母親から一通のメールが届きました

その内容は
「体育の時間コケて右手首を変に着いたらしい」です

その後経過を逐一教えてくれ何通目かのメールには、
d0192112_21175391.jpg

「折れてました」でした

ドッヂボールの授業で相手の投げたボールを避けた際にバランスを崩して右手から地面についたようです
そのときに手首を骨折してしまったとのことで、
あまりの痛さにすぐに起き上がることが出来ずその後も休んでいたようです

学校から母親に連絡が入ったそうですが、
緊急性が伝わらずすぐに向かうことが出来ないとの理由から夕方5時頃まで処置ができないままだったとのこと

学校は子供が怪我をした場合医師に診せるということはしてくれないようです

そのあたりのルールについては未だに判然と致しませんが、
親に引き渡すのが大前提というのがそうだとしても緊急の場合の対処としては如何なものかと考えます

さて、クリスマスプレゼントに買ってもらったエヴァンゲリオンのプラモデル
難しいからという理由から、
「お父さんが家に戻ってから一緒に作りなさい」と母親に云われていたのでいまだそのまま箱の中です

全治三か月と重症レベルなので未だしばらくは不自由なまま

本人曰く
「治るころには誕生日がくるからもう一個プラモ買ってもらえるかなあ・・・」

結構ノウテンキのようです

by pat_mthny7205 | 2015-01-22 21:21 | iroiro | Comments(2)
2015年 01月 19日

入ってこない音は鳴らない・・・

お正月の3日にオーディオラックを入れたことで、
木製なりに剛性のあるそのつくりはすべての機器をそのラックへ納める必要性を感じさせてくれました

これまで使用していたラックよりも天板が広くとてもしっかりしており、
また前後左右に開放されているためパワーアンプの放熱とケーブルの抜き差しも断然効率が良くなります
d0192112_22555737.jpg
ということで先日2台目が入りました
d0192112_22553852.jpg
但し木製で直角度を精度よく出すことは不可能と見え、
最下段をピタリ合わせても最上段ではどうしても隙間が出来てしまいます

折角なのでクランプみたいなものでここを挟み込んで更に強度を上げてみたいと思います

多少の段差は気にないことにしましょうか(笑)

それにしても今回のラック購入に伴いこれまで遅らせていた調整に真面目に取り組み、
そしてN50のインターネットラジオ受信不良ももと通りにしたりと良いことばかり

何よりもDG-48の調整後の音が格段に良くなったことで、
本当の意味で一日中音楽を楽しむことが出来るようになりました

セッティングが内振り以外にもホーンでここまでクラシックが良く鳴るとは嬉しいの一言です

まだ多少バランス調整の必要を感じるところがあるのですが、
そこは毎日時間を割くことが出来ないことからいずれまた・・・

問題はやはりCDプレイヤー
正直限界を感じていて今のままでは更に上を望めません
要するにGRFさんが良くおっしゃられている「入力と出力の質」の問題です

「入ってこない音はならない」

またしても問題浮上のようです



by pat_mthny7205 | 2015-01-19 22:57 | audio | Comments(0)
2015年 01月 15日

その2

週の半ば水曜日
いつも通り朝の5時半に布団を抜け出し、
いつも通り洗面所で身だしなみを整え、
いつもとは違うラフな格好でいつもより30分おくれで家を出る

車の温度計が-1℃を表示
霜を落とすため暖機運転も兼ね目の前の視界がひらけてくるのまってから発進

途中通勤ルートをそれて中原街道へ
渋滞している反対車線を見ながら目的地の駐車場へ

その日は退院後の経過の確認とその他検査のために病院です
時間はまだ7時半過ぎと少し早いようですが長時間待たされるよりはましです
幸い暖かな院内で時間まで読書をしながら待つことができました

何か所か院内をまわり検査、診察をしましたが本日は現状を確認する検査がなくその後の経過は分かりません

今月あと二度ほど通わなければならないようです
d0192112_14212359.jpg
帰宅後は早速アンプの電源を入れ途中で終わっていた調整の続きです
ひとつのEQカーブでジャズを聴くとどうしても低音に締まりがなくなってしまうことと、
オーケストラの場合の中低音不足を解消できるかが課題です

先日の調整結果を呼び出して改めて聴いたところ痩せた音で聴こえます
聴きなおした感想は調整後なぜそこが気が付かなかったのかですが、
果たして体調不良が耳にきていたのでしょう
d0192112_14215503.jpg
そういえば前回の調整時チャンデバは触らずに音場補正をしたのですが、
今回は補正をかける前にチャンデバの中低音レベルをそれより+8㏈あげてから実施しました

私の場合クラシックが8割以上、ジャズが2割、残りがその他とジャンルがわかれていますが、
クラシックは特に、少ないけれどもジャズもしっかりと鳴るようにする必要があります

クラシックの場合低音のボリュームはしっかりとさせ高音はきつくならないように-2㏈/octから調整
そしてそれぞれの楽器の音量バランスがとれていなければなりません
ジャズは低音は膨らまずタイトでいてはっきり聞こえる低音と、
高音は耳障りのないホーンの音に存在感のあるシンバルの音がないとつまらない音楽になります
クラシックもジャズも低音楽器は他の楽器に埋もれることなく主張していながらボケない輪郭のあるしっかりとした鳴り方が共通しています
d0192112_14214380.jpg
そのあたりを気にしながら調整所を探っていくとどうも60Hz~80Hz周辺が問題の様です
このEQは調整した音をマイクで拾い瞬時にアナライザーで確認できるので、
実際に音楽を聴きながらキモとなる部分を基準にし倍音も含めた広範囲で調整をしていきました

それにより二つのメモリーが作り出されたのですが、
全体に音がガラッと変化するような鳴り方ではありません
クラシックはクラシック、
ジャズはジャズの違和感のない音とでも云いましょうか
出るところと足りないところに無理のない様な調整を施した音になっていると感じます

自分の中にある二つの空間のイメージの再現ですね
d0192112_14205857.jpg
最後は先日復活したインターネットラジオで複数のジャンルを確認し2種類のカーブで落ち着きました

聴くジャンルによって調整を変えるということについては意見が分かれる場合がありますが、
私は何の問題もないと考えています

それはイコライザーを入れる入れないなどもそうですね
機器の限界、腕がないなど原因は様々あるのかもしれませんが、
目的が音楽を聴くことであれば本人の納得する方法で「していく」のがベスト
d0192112_14211360.jpg
なんせこの趣味は手段も結果にも正解がありませんからね




by pat_mthny7205 | 2015-01-15 14:49 | audio | Comments(0)
2015年 01月 11日

1

10月末に更新してから既に2か月以上経ちましたが、

その間良いことその他いろいろあったうちのひとつ長期入院について

若いかというと決してそうと云えない私の年齢ですが、
ながい間過ごした病室を見渡すと年齢が60~80歳くらいでしたので、
そのなかでの私はイチバン若く今回の不具合箇所による病気としては早いほうでした

結局はっきりとした原因は不明ですが私としては「家系」もあるのかなということ

顔が似る、性格が似るなどの親から引き継ぐことのなかに発生する病気もあり、
また、これだけを避けて通るということは難しいでしょう

結果として大変でしたがいまは未だ完治してはいないとはいえ何とか家に戻ることができました
これからはこれまで以上に健康に気を使い家族のために元気でいることに努めたいと思います

さてオーディオの進捗はそれなりにというところですが、

以前からの課題としてある「ノイズ対策」について手をいれました

d0192112_19061270.jpg

そもそもわがやはマルチアンプであるため、
パワーアンプからダイレクトにドライバーへつなげられているところからアンプの質がそのまま音にあらわれます

それは良い部分はもちろんですが悪い部分そうです

その悪い部分のノイズが今回の問題です

d0192112_19062305.jpg

それがイチバン気になるのがやはり無音時で、

これがいちど気なったら最後、リラックスをして音楽を聴くなどということはできません

d0192112_19073374.jpg
マルチの大先輩宅で無音時のツィーターの音を聴かせてもらったとき
私には何も聞こえないくらいに思ったが、
「まだこれでも満足できていない」と仰っていたのを今でも思い出します
この辺りがどれほど大事なことかということです

そこは基本的に上流から下流まで広範囲にデジタルでつながれていて、
パワーアンプはマルチアンプシステムのために開発されたと云われるモノで構成されていました

それを考えるとうちの構成では足元にも及びません
しかし出来る範囲とはいえノイズを抑える必要があり、
そのイチバンの策がパワーアンプの変更です

こんかいの変更箇所は高音部と中低音部です
クロスが500Hzなのでパワーが必用なことからAB級(8Ω 120W)としました
d0192112_19070063.jpg
まだ調整の段階で現時点で感じることは、
パワーに不足はないですがノイズ面では満足できていないといったところでしょう

d0192112_19064161.jpg
でもこれを機にEQについて今より少しでも深い部分の勉強ができることを考えるととても楽しみに思います

今回の入れ替えのついでにラックもしっかりとしたものをいれました
しかし退院の際医者から云われたことに重いものは持たないようにというのがあり、
これからこのような作業は慎重にならざるを得ません

こんなのが原因でまた発病したらきっと家族に見放されることでしょうね(苦笑)

仕事は先週末からはじめましたが会社からは外出禁止令がでています
通常といえる日常を送るにはまだ暫くはかかりそうですね




by pat_mthny7205 | 2015-01-11 21:08 | audio | Comments(8)