One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 07日

新年そうそう

今朝まだ暗いなか物音で目が覚めます
子どもが出かけた際のドアを閉めた音です

「時間は?」と時計を見ると五時半まえ
きょうは真鶴で行われる陸上競技に出るため五時に学校集合だったはず・・・

暫くしてまたドアの音がします
どうも学校にはだれもおらずそのまま帰宅した子どもに対し起きだした母親が状況を確認しています

駅伝のメンバーで彼の変わりはいないらしく、
このまま彼が欠席すると同じレースで組んでいるメンバーが出場できなくなるとのこと

おやおやそれは聞いてはいられません
布団から飛び起きるなんて滅多にないことですがそれから車に乗るまでせいぜい十分くらいだったでしょうか

外は三度程度と冷えていたのでブイブイもんくをいっているエンジンをなだめながら発進です

久しぶりに向かう東名から小田厚経由真鶴という工程なのと、
寝起きだったせいかいつも通り眼鏡をかけずに運転したら思ったより周りが良く見えないのと、
競技へのエントリーが間に合わなかったらという焦りとがあって緊張した往路でした
d0192112_21584331.jpg
それも次第に空が明るくなり海岸線に出たときには気分も一転
これだけですべてが救われた気持ちです

早起きは三文の徳とは良く云いますが、
帰宅後のオーディオの音は最近の中で最高の出来に感じました(関係ないですね)


by pat_mthny7205 | 2018-01-07 21:59 | iroiro | Comments(2)
Commented by smart-time at 2018-01-10 18:15
毎日、目覚まし時計と戦っている娘が居るわが家では「あるある」な話で、
私も時折スクランブル発進しています。
高校生なのだから自己責任!と突き放しても良いのですが、
他のメンバーも居ることなので、迷惑をかけないことが最優先。
「こんなんで一人暮らしができるのか?」が最近の決まり言葉です。
そして送ったあとに訪れる急に静かな時間。
心を落ちつかせるのに音楽を聞くのは良いかもしれませんね。
次回は真似します(^^
Commented by pat_mthny7205 at 2018-01-10 21:44
smart-timeさん こんばんは
コメントありがとうございます
お寝坊さんはうちの子ばかりではない事を知りほっとしました

そのあとの話ですが現地到着後かれは車を急いで降りて集合場所へ
私が車で待っていると暫くして先生と一緒にあらわれた彼は、
ひと安心したのか今度は持ってきたお弁当やシューズなどが入ったリュックを車に忘れるところでした 苦笑

帰宅後彼はその日の成績が自己ベストタイだったことを教えてくれました
まるで朝のことはなにもなかったように満面の笑顔でした・・・笑





戻ってきたと思ったら
私も朝は苦手でこれから本当に自然と目が覚める時が来るのか疑わしく思っています


<< あしたは・・・      最初が肝心 >>