One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 13日

大工さん

ここのところ寒暖の差が大きいためか体調を崩す内容の話を良く耳にします
インフルエンザに関しては今年の冬も予防接種を受けるほかに気を使うことなくこのまま終わりそうです

そんな春の兆しが見え始めた二月の末から大工仕事を始めました

下の子どもも大きくなったことだしということである一室を二つに分けることにしたのです

もともと天井の石膏ボード裏には部屋の中心位置に下地を入れてもらっていたので計画のうちにはありました
先ずは自分のこれまでの経験上間違いを回避する対策が必要なため図面引きから始めます
d0192112_22403912.jpg


道具は充電ドライバーのバッテリー、丸のこ、水平器等をネットから購入
木材は工程ごとに分割して購入することに決めてホームセンターへ

帰宅後は部屋の位置に合わせ採寸をして木材をカットし番号をいれておしまい
翌週は午前中家の用事を済ませてから帰宅後家具の移動と片づけをしてから番号順にビス止めしたところで終了です

そしていよいよ次の週に壁材を打って完成と行くはずが、
家族に二年ぶりのアレルギー症状(花粉症)がでたので作業は延期となりました

それでも子供たちはベッドで寝られることが嬉しいらしく文句ひとつ言いません

例年通りならばあと一か月半後になると窓が開けられます
そのころまで待っていてくださいね


by pat_mthny7205 | 2018-03-13 22:43 | iroiro | Comments(2)
Commented by smart-time at 2018-03-14 17:50
花粉症なのですね。
私のところも長女がそうで、数日前より制約を受けながらの生活が始まりました。

ご自宅の改装をセルフビルドでされるとのこと。
素晴らしいです!
最近は自分で手を動かされる方が減ってきたので、もろ手を挙げて歓迎します。
でも丸ノコは危ないので、取り扱いにはくれぐれもご用心下さい。
Commented by pat_mthny7205 at 2018-03-18 23:17
> smart-timeさん こんばんは
以前は身近に大工さんがいて時々現場に遊びに行っていたので見よう見まねでやってみました

自分が作ったものがカタチとなって残るということは楽しいですね
子どもたちがいつまでもそのことに感謝し続けていくわけはありませんが、
部屋を気に入ってくれたらそれだけで満足です

どうせなら遊びを加えた仕上がりにしたいので、
花粉症が解禁となるその日までデザインを考えてみたいと思っています

仰る通り丸のこは気を付けないといけませんね
始めは緊張していても慣れてきたころに手元がすべったりして危険なので注意するようにします
ご注意いただきありがとうございます

因みに結果を携帯の画像として残していたのですが、
自分のミスからくるトラブルを解消する代わりに消去してしまいました

自慢したいので次の作業を開始したら今度こそ載せますね


<< さくら開花まえのひととき      あしたは・・・ >>