One's Sound

shigy65.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:iroiro( 196 )


2018年 06月 30日

知りませんでした

昨日は一日中接待していたので帰宅してはじめて知りました。
d0192112_22300745.jpeg
「梅雨明けたんですね。

肩にのしかかってくる暑さは異常でしたが、
原因は夏よりも高かった湿度の高さでしょうね。

きょうも朝から暑くクルマの温度表示は35℃でした。

ことしはキツそう…






by pat_mthny7205 | 2018-06-30 22:00 | iroiro | Comments(3)
2018年 06月 26日

さてと

うちのコスパの低いオーディオ機器のなかのひとつが具合悪くなってしまいました。
やけに音が軽いなと感じてアンプをみると赤いランプが二個点灯しておりました。
d0192112_21064922.jpeg
パワーガードが働いてしまい黙り込んでしまった様です。
修理に出すのは仕方がないとしてこのあとが参ります。

宅配便業者(クロネコ)を調べたら重量物の運賃表がありましたが、その中の注意事項として受けられない荷物というのがあり、さらにその中に精密機器[オーディオ]と記載がありました。

修理業者は約一カ月の日数を要すると言っているし、
かといってまだ最適な運送の手段が見つかっていないしでなんとも弱りものです。

しかもこのアンプ、47キロあるんだよなぁ。
困りましたねぇてんてん


by pat_mthny7205 | 2018-06-26 20:47 | iroiro | Comments(0)
2018年 06月 25日

暦のうえでは

朝から爽やかな青空が広がっているのは気持ちのいいものですが、
今朝はさすがに暑すぎてそんな気分にはなれません。

まるで夏の様でした。
d0192112_21540602.jpeg
歳をとって辛さが先に来るのは認めますが、
それでも胸躍る気持ちが少しはあるのが感じられます。

海も山も何も要りません。

このあおぞらさえあれば…




by pat_mthny7205 | 2018-06-25 21:41 | iroiro | Comments(0)
2018年 06月 05日

なん年ぶり?

その日はそこそこ風の強い日でした。

車を降りてドアフレームにつかまり気になっていた靴に手を伸ばしたら、
勢い良くドアが閉まり右手薬指を挟んでしまったのです。

そのうちあまりにも痛過ぎて、
状態確認のため覆っていた左手をはなすのがこわくなってきました。

それから何分経過したでしょうか…

少しずつ痛みが和らいできたのでゆっくり片手を離しのぞいてみましたが、
傷の程度はそれ程でもなく激痛とのアンバランスに拍子抜けしました。
d0192112_22561398.jpeg
そんな感じなので安心したのもつかの間。

それからというものまったく痛みが治まらず、
いつもはリラックスできる栃木から会社までの運転が、
これまでには無い辛い2時間半となりました。

あとて医者に診て貰ったら、
「このあと1ヶ月はこの痛みがとれませんよ」とのコト。

治りがおそいのは歳のせいもあるのか知らん…







by pat_mthny7205 | 2018-06-05 21:42 | iroiro | Comments(2)
2018年 06月 03日

そろそろ

ここのところ晴天が続いています。
きょうの午前10時に車へ乗り込んだ時は[30℃]の表示でした。

d0192112_15383838.jpeg
一日暑い暑いといっていましたが来週半ばから雨マークが続くようです。

そこらへんからどうも関東地方の梅雨入りになりそうです。

窓を開け家で過ごす休日はきょうを最後に暫くお預け。

この歳になると夏の暑さが今から思いやられます。

梅雨なんかあけないままでもいいかな…


by pat_mthny7205 | 2018-06-03 15:30 | iroiro | Comments(0)
2018年 06月 02日

こんなところに…

ヨコハマといってもいろいろあって、
「港町」なんてイメージからはほど遠いところもあります。
いや、華やかなイメージ通りの場所の方がすくないですね。

私の住んでいるところもその「ほど遠い」場所ですが、
なんと来週スターバックスがオープンします。
d0192112_14493179.jpeg
はじめはなんで?って思いましたが、
ここ(スタバ)はよくよく考えてみると街中と郊外両方に店舗を設けていますよね!

その見分けはドライブスルーの有無ではないでしょうか?

と、いうことでこの新店舗はというと、
しっかりとしたゲートが設置されていました。

やっぱりねー 苦笑



by pat_mthny7205 | 2018-06-02 14:31 | iroiro | Comments(0)
2018年 03月 21日

さくら開花まえのひととき

3月のはじめ久しぶりにiさん邸でのひと時を過ごしました

到着すると自宅前の駐車場には以前からお話だけはうかがっていた新しいクルマが目に入りました

iさんからは「ほかにも良い色があった」との話を聞いていたのでどんなかなと思っていましたが、
なかなかどうして明るめのツートンのカラーは街では目立って楽しそうです

iさんのそれはまだまだ人間の判断能力が必要なクルマのようでしたが、
いまはそれが短い時間で大きく変わりつつあります

最近はAIが支配しているクルマが流行っています
事故を防ぐのに絶対はないのですがユーザーから支持される理由はそこにあります
先日もまた自動運転の試走中に死亡事故が起きてしまいましたが、
見方を変えると安全を得るための犠牲ということになります

そろそろ大手自動車メーカーで新設される量産ラインからエンジン部門がなくなる話がでてくるでしょう
資本提携の有無にかかわらずアライアンスを結べられたら、双方で同じAssy Partsは造りません
そもそもエンジンは新たな機構を考えるより主となる動力が変わりつつある今、
時間とお金を別な方にシフトする方が賢明です

それとは別にデジタル周辺機器(スマートフォンに音楽メディア配信)は私も受け止め方が違い、
単に便利さだけを感じその背景に潜むリスクはそれほど考慮せずに取り込んでいるように思います
そう考えると決して車の進化(?)を疑問視する必要はないのだろうか
そもそも問題すらもないのかもしれません

私が子どものころにまんがで見ていた未来は、最近ふと現実のものとして予測が可能になりつつあります

どうかせめてタイムマシンだけは世に出さないでほしいですね
d0192112_22165992.jpg
今時期のお庭はあちこちで新芽を吹いているのが見受けられ、これからの花の季節にむけ準備段階といったところ

五月の連休時期が今から待ち遠しく思いました
d0192112_22160070.jpg
部屋に入ると左右SPの上に飾られていた二枚の絵がポートレートに変わっているのが目に入ります

iさんに訊くとそれらは写真家 安斎 重男氏の作品
対象は美術評論家 瀧口 修造氏と彫刻家 三木 富雄氏

iさんから作品(三人)について大変興味深いお話をうかがいましたが、
語られる内容はiさん以外知る由もないことで、それは大変貴重なお話ばかりです
その後見直したポートレートは初めに見た時とは違った距離感にあったことをいまでも覚えています
d0192112_22171374.jpg

このように作品に向かう時間を過ごしたのは久しぶりです
たまにはひとりで上野にでも行ってみようか知らん・・・

さてこの日も収穫がありました
d0192112_22153776.jpg
イタリア・オペラの代表的なソプラノ歌手 レナータ・テバルディによる、
ジャコモ・プッチーニ「ラ・ボエーム」です
d0192112_22161384.jpg
確か過去にiさんのところで同じレコードを聴かせていただいた記憶があります
が、不思議なもので正直その時とは違いこんどはちがいます
d0192112_22162861.jpg
はじめに聴いてすぐにこの録音の良さに驚かされました
左右の広がりがしっかりと録れているため、ステージが目の前に展開されただただ圧倒されるばかりです

「これが所謂デッカ録音というものなのか」
傑作ぞろいと呼び声の高いこのレーベルの評価に思わず納得させられたのです

どうせなら同じ盤を手に入れたいけれども果たして私にできるのだろうか
まだ価格は調べていませんが良く見るジャケット(有名)なのでそうはうまくいきそうもありませんね

d0192112_22172883.jpg
つぎにiさんがこのアッカルドの盤をかけたあと「好きにやっててください」と言い残し暫く席を外されました

そのお言葉通りコレクションの中からいろいろだしてひとり聴きの時間を楽しみました
d0192112_22183701.jpg
d0192112_22180869.jpg
d0192112_22182371.jpg
d0192112_22164179.jpg
ゆっくり聴いていると前と何かが違うことに気が付きます
よくみるとSPが弱冠内振りになっています

もどられたiさんに理由を訊くとどちらが良いのかと考えて変更しているとのこと

このセッティングであの「ラ・ボエーム」の感動はどういうことなのか?
またこんど平衡に置いたSPで聴かせてもらうことにしましょう・・・

やはり来月末ころ来なければいけませんね!











by pat_mthny7205 | 2018-03-21 22:40 | iroiro | Comments(0)
2018年 03月 13日

大工さん

ここのところ寒暖の差が大きいためか体調を崩す内容の話を良く耳にします
インフルエンザに関しては今年の冬も予防接種を受けるほかに気を使うことなくこのまま終わりそうです

そんな春の兆しが見え始めた二月の末から大工仕事を始めました

下の子どもも大きくなったことだしということである一室を二つに分けることにしたのです

もともと天井の石膏ボード裏には部屋の中心位置に下地を入れてもらっていたので計画のうちにはありました
先ずは自分のこれまでの経験上間違いを回避する対策が必要なため図面引きから始めます
d0192112_22403912.jpg


道具は充電ドライバーのバッテリー、丸のこ、水平器等をネットから購入
木材は工程ごとに分割して購入することに決めてホームセンターへ

帰宅後は部屋の位置に合わせ採寸をして木材をカットし番号をいれておしまい
翌週は午前中家の用事を済ませてから帰宅後家具の移動と片づけをしてから番号順にビス止めしたところで終了です

そしていよいよ次の週に壁材を打って完成と行くはずが、
家族に二年ぶりのアレルギー症状(花粉症)がでたので作業は延期となりました

それでも子供たちはベッドで寝られることが嬉しいらしく文句ひとつ言いません

例年通りならばあと一か月半後になると窓が開けられます
そのころまで待っていてくださいね


by pat_mthny7205 | 2018-03-13 22:43 | iroiro | Comments(2)
2018年 01月 22日

あしたは・・・

ブログやFB等々の更新件数が多い今日の関東圏

というわけで私も更新となりますが、ネタはもちろん大雪です

関東平野または南部で積雪があったのはいまから四年前ですが、
私が感ずるにその時よりもひどい降り方かもしれません

午後一の会議までは道路に雪は積もっておらずまたしても期待(?)はずれかと思いきや、
いったん歩道に積雪を確認したらそれはあっという間に道路にも広がったのには驚きでした

その後会社は午後二時で帰宅命令がだされました

私は4WDのスタッドレス装着車なので少し事務処理をしてから社を出ましたが、
電車やバス通勤の人は大変ですね
d0192112_21561186.jpg
途中車はノロノロ走行車のためいつもより時間を要しましたが、
これだけ降っていてもノーマルタイヤ車が走行しているのにはあきれます
d0192112_21562552.jpg
無事帰宅出来ましたが二時間ほどしてまた車に乗り奥様を迎えに外へ
d0192112_21563753.jpg
道路の交通量は帰宅時よりも少ないようです

予報によるとこの雪は夜中の三時ころ止むそうですが明日は乱れるでしょうね、いろいろ・・・

いずれにせよ明日も出社しますが電話も鳴らず事務処理がはかどるのは間違いありません!

読めないのは会社までの所要時間です
車が進まず先へ進めないのかそれとも交通量が少ないのでスムーズに動くのか?

少し早めに出てみましょうか !?




by pat_mthny7205 | 2018-01-22 22:09 | iroiro | Comments(2)
2018年 01月 07日

新年そうそう

今朝まだ暗いなか物音で目が覚めます
子どもが出かけた際のドアを閉めた音です

「時間は?」と時計を見ると五時半まえ
きょうは真鶴で行われる陸上競技に出るため五時に学校集合だったはず・・・

暫くしてまたドアの音がします
どうも学校にはだれもおらずそのまま帰宅した子どもに対し起きだした母親が状況を確認しています

駅伝のメンバーで彼の変わりはいないらしく、
このまま彼が欠席すると同じレースで組んでいるメンバーが出場できなくなるとのこと

おやおやそれは聞いてはいられません
布団から飛び起きるなんて滅多にないことですがそれから車に乗るまでせいぜい十分くらいだったでしょうか

外は三度程度と冷えていたのでブイブイもんくをいっているエンジンをなだめながら発進です

久しぶりに向かう東名から小田厚経由真鶴という工程なのと、
寝起きだったせいかいつも通り眼鏡をかけずに運転したら思ったより周りが良く見えないのと、
競技へのエントリーが間に合わなかったらという焦りとがあって緊張した往路でした
d0192112_21584331.jpg
それも次第に空が明るくなり海岸線に出たときには気分も一転
これだけですべてが救われた気持ちです

早起きは三文の徳とは良く云いますが、
帰宅後のオーディオの音は最近の中で最高の出来に感じました(関係ないですね)


by pat_mthny7205 | 2018-01-07 21:59 | iroiro | Comments(2)